毎年、暖かくなる春頃から活動を始めるスズメバチ。

うっかり巣に近付いてしまったり、野山で遭遇してしまう可能性もありますね。

近年では、民家の近くに巣を作ることもあるため、他人事ではありません。

刺されないために、何か対策はあるのでしょうか?

スズメバチ 黒 なぜ 攻撃

スズメバチの1年

暖かくなる春、冬眠から目覚めた女王蜂は、巣を作り始めます。

働き蜂が誕生し、大きくなるまでの間、女王蜂は一匹で巣作りや幼虫のための餌の捕獲を行います。

7月頃になると働き蜂が羽化し、9月~10月にかけて、巣は最盛期を迎えます。

この時期は、攻撃性の強いスズメバチが、より攻撃的になるため、決して、巣に近付いてはいけません。

スズメバチは、どんな時に刺してくるの?

スズメバチが攻撃してくる理由は、何といっても巣を守るためです。

また、スズメバチは縄張りを持っていて、10m以内に侵入者がいた場合、すぐに警戒行動をとります。

また、巣に近付いていない場合でも、攻撃する目的だけで刺される場合もあります。

スポンサードリンク

スズメバチに遭遇した時、やってはいけない行動は?

万が一、スズメバチに遭遇してしまったら、まずは、あわてないこと。

大きな声を出したり、手で追い払おうとすると、スズメバチを余計に刺激してしまいます。

まずは、落ち着いて状況を判断しましょう。

スズメバチに遭遇した時は、どうすれば良いの?

スズメバチに遭遇した場合、まずは、周囲をよく見てみましょう。

巣が近くにある場合は、速やかに巣から離れて下さい。

スズメバチは興奮すると、カチカチという警戒音を発します。

これは、スズメバチからの最後の警告です。

仲間のハチを呼び寄せ、集団で攻撃してくる恐れがあるため、すぐにその場を離れて下さい。

スズメバチは、黒い色に攻撃するの?

とくに、山や森に行く場合、スズメバチ対策として、黒い服装は避けるようにしましょう。

なぜなら、スズメバチは黒色や暗色部分を攻撃する習性があるからです。

スズメバチは、人を含む哺乳類の弱点が黒色部分であることを知っています。

弱点を攻撃することで、効率よく敵を撃退できるため、黒い部分を中心に攻撃してくるのです。

また、香水の匂いも、スズメバチを興奮させる原因となりますので、アウトドアやレジャーの際には、香水や匂いの強いものを身に付けることは、やめておきましょう。

まとめ

これから、暖かくなり、山登りやアウトドアに出かける機会も増えることでしょう。

せっかくのレジャーを、思いっきり楽しむためにも、スズメバチへの対策を忘れずに行って下さいね。

スポンサードリンク